女性の陰部が臭い、デリケートゾーンが臭いことをくさまんと呼ばれていますね。くさまんにならないためにも、現在くさまんの方にも試してもらいたいことがいくつかあります。私がくさまん対策のためにいつもしていること3選をご紹介していきます。

私がしているくさまん対策はコレ!厳選ピックアップ3選!

くさまん対策その①:クリアネオを使う

クリアネオでくさまん対策

くさまんにも種類があって、膣の中が不潔になっていたり、すそわきがなどが原因でくさまんになっている場合があります。私はすそわきがだと自覚しているので、すそわきが対策のために、クリアネオをできるだけ、毎日使うようにしています。

なんか今日一発ありそうな予感がするって時は100%クリアネオでくさまん対策をしています。デリケートゾーンの匂い対策はほぼ毎日はしていませんが、クリアネオでわきが対策は毎日するようにしています。

クリアネオは、すそわきが対策だけではなく、わきがの匂い対策にも使えます。すそわきがの方はわきがもあると思いますので、両方のケアのためにクリアネオを購入しておくことをおすすめします。

くさまん対策その②:デリケートゾーン専用のボディーソープを使う

アンボーテ

くさまん対策のために、デオドラントクリームのクリアネオ以外にもデオドラント製品を使っています。デリケートゾーン専用のボディーソープを使っています。

しかし、デリケートゾーン専用のボディーソープは、いつも使っているボディーソープの約3倍ぐらいのお値段しますので、今日はくさまんだなぁって感じた時、ちょっと遊びに行く時のみ使うようにしています。

毎日使っていると、毎月のコストがかかってしまうので、なるべく大事な時のみ使うようにしています。

アンボーテがおすすめ
デリケートゾーン専用のボディーソープは、たくさんのメーカーさんから発売されています。その中でも、私が使っているのはアンボーテというボディーソープです。結構なお値段しますので、購入は少し考える人が多いかもしれません…

くさまん対策その③:膣内の清潔を保つ

清潔に洗う

みなさん正しい膣内のケアをしていますか?膣内のケアは実は自己流でされている方がほとんどなんです。膣内専用のケアグッズと見つけてから定期的にケアをするようになりました。

すそわきがじゃなくても、膣内が不衛生だと、匂いがきつくなってしまうことがあるみたいです。匂いの例えは、チーズのような匂い、生ゴミのような匂いがする場合は、膣内が汚れてしまっているかもしれません。

膣内専用のグッズでインクリアがあります。薬局でも販売されていますし、ネット通販でも販売されています。そこまで高くありませんので、購入してもお財布にダメージがそこまでかからないかと思います。

すそわきがでもないけど、くさまんと言われたことがある方は、インクリアを試してみてはいかがでしょうか?

くさまんと言われない、ばれないためにも対策を!

くさまんと言われたことがない方は分からないかもしれませんが、「あそこ臭くない?」なんて言われた時はもう、死にたくなっちゃうレベルのショックです。

くさまんと言われないためにも、しっかりとした対策は必要かと思います。私がしている「デオドラント対策」「ボディーソープ」「膣内の洗浄」この3つだけでもいいので、くさまん対策をしてみてくださいね♪